メニュー 閉じる
Pocket

教材・テキスト

『入浴検定公式テキスト~お風呂の正しい入り方~』

読むだけでもおもしろい!検定を受ければさらに知識が深まる!!
まさに「お風呂の正しい入り方」の名にふさわしい「お風呂の入り方・パーフェクトバイブル!」です。

2,000円+税(A5版、275ページ)

*日本人の心身の健康維持はお風呂が担ってきた
*日本の長寿世界一の秘密はお風呂効果?
*たった1℃を境にガラリと変わる
*高齢者と子供とお風呂
*疲労回復の効率を上げる入浴法
*花粉症にお風呂がいい!
*入浴に関する死亡事故の予防と対策
*間違った入浴法はかえってお肌のうるおいを失わせる
*現代における石鹸・シャンプーとの「正しい付き合い方」
*「半身浴」と「全身浴」、どちらがダイエットにいいの?
*「むくみ」が消えるお風呂の静水圧作用
*生活に採り入れやすい薬湯(植物湯)
*「風呂」の語源と「湯」
*天皇のバスタブと毎朝の入浴儀式
*湯女風呂と混浴 など

▼ご購入はこちら!オンラインストア/温LINE STOREはこちら

テキスト内容訂正のお知らせ

オンライン受検に伴い、入浴検定公式テキスト お風呂の「正しい入り方」の一部に訂正箇所がございます。
以下をご確認の上、学習にお役立ていただければ幸いです。


【テキスト訂正箇所:16~17ページ】

修正前:①入浴検定の問題数は40問です。
入浴検定の問題数は『50問』です。
※筆記問題がない代わりに選択式の問題が10問追加になっています。

修正前:②3択(4択)問題が13~14問、穴埋め問題が7~8問、○×問題が12~13問、筆記問題が6~7問の割合で出題される傾向があります。
問題形式はすべて選択式です。

修正前:⑦筆記問題は配点が高く、部分点もかなり考慮されます。必ず何かを書くようにしてください。
筆記問題はありません。


【テキスト訂正箇所:111ページ】

修正前:左右両方の見出しが「正常な状態」の表記となっています。
右側は『入浴によって肌の「うるおい」が失われる状態』の図です。

テキスト試し読みはこちら

※パソコンでご覧ください。

著者紹介

【理事】早坂 信哉 

博士(医学)
東京都市大学人間科学部学部長・教授
温泉療法専門医

1968 年生まれ。宮城県出身。
1993 年、自治医科大学医学部卒業後、地域医療に従事。
2002 年、自治医科大学大学院医学研究科修了
同大学医学部総合診療部、浜松医科大学医学部准教授、大東文化大学スポーツ・健康科学部教授を経て、現在、東京都市大学人間科学部学部長・教授、日本入浴協会理事、(一財)日本健康開発財団温泉医科学研究所所長、(一社)日本銭湯文化協会理事、(一社)日本温泉気候物理医学会理事。
博士(医学)、温泉療法専門医。
生活習慣としての入浴を医学的に研究する第一人者。
そのユニークな研究が注目を集め、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)など、テレビ出演多数。
著書に「入浴検定公式テキスト」の他、「おうち時間を快適に過ごす入浴は究極の疲労回復術」(山と渓谷社)などがある。

【理事】古谷 暢基 

博士(医学)
和ハーブ協会理事長
日本ダイエット健康協会代表理事 
日本ルーシーダットン普及連盟代表

1967年生まれ。神奈川県出身。
現在、日本入浴協会理事、日本ダイエット健康協会代表理事、日本ルーシーダットン普及連盟代表、(一社)和ハーブ協会理事長、(株)ルーシーダットン代表取締役、総合格闘技クロスワンジム会長。
博士(医学)、健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサー、医事評論家。
現代の日本における「健康・医療に関する正しい意識と知識の啓発」を人生の使命とする。
専門家と一般市民の間に立つメッセンジャーとして全国を飛び回り、「王様のブランチ」(TBS)「林先生が驚く初耳学」(TBS)「スッキリ」(日本テレビ)など、テレビ出演多数。
著書・監修に「ダイエット検定公式テキスト」(JDHA)、「カルボナーラとペペロンチーノどっちが痩せる?」(角川春樹事務所)、「和ハーブにほんのわすれもの」(コスモの本)など多数。

二人の博士の共著による史上初のお風呂完全マニュアル!!

▼ご購入はこちら!オンラインストア/温LINE STOREはこちら

ドライ和ハーブミックス

検定公式テキストでもお馴染みの和ハーブ、トウキ・ベニバナ・クロモジ・カキドオシなどをふんだんに織り交ぜた、「ドライ和ハーブミックス」。

▼ご購入はこちら

日々の疲れを癒すご入浴時のリラックスタイムはもちろん、玄関においたり、和ハーブクラフト作りに使ってみたり、より理解を深めるための受検勉強のお供に…ぜひご利用ください!

入浴検定をご紹介いただいた方とご紹介された方に無料でプレゼント中!

▼詳しくはこちら