メニュー 閉じる
Pocket

入浴指導士


入浴検定の上位資格「入浴指導士」養成講座

入浴の専門家(エキスパート)、入浴指導士。講座では入浴の「基本」から、他では学ぶことができない「薬湯」、歴史や文化、「ダイエット」や「スキンケア」などを学び、日常生活や、現在のお仕事にプラスしてお役立て頂けます。

これまで、訪問入浴看護師、大学准教授、理学療法士、美容家、浴室施工業者、温泉・銭湯・お風呂のスペシャリスト、コスメコンシェルジュ、公務員…など様々な業界で活躍中の方が取得されました!

資格取得後はご自身のお仕事にプラスしてご活用いただくことはもちろん、日本入浴協会セミナー講師、執筆や監修などの各メディア関連のお仕事も可能に!

日程

<講義2日間+試験1日(計3日)>

<講義>
2022年12月10日(土) 12:30~17:00
2022年12月11日(日) 12:30~17:30

<試験日>
2023年1月28日(土) 13:00~16:00

受講形式
  1. 会場 
  2. オンライン
場所
  1. 会場
    日本入浴協会 セミナールーム
    〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目11−7 第2上原ビル4F

    アクセス:
    都営地下鉄浅草線、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」3番出口より徒歩3分、
    東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩8分、JR「新橋駅」銀座口より徒歩10分

    ※「歌舞伎座」の隣です。1階に「カフェ アメリカン」「小諸そば」の入っているビルの4Fが会場です。
    ※会場は事前に変更になる場合がございますのでご了承ください。

  2. オンライン
    ZoomのURLをお送りいたします。
受講料金

86,000円(税込:94,600円)

※テキスト・認定料・試験料・日本入浴協会入会金込み
※クレジット決済(PayPal)、銀行振込可能、分割払い(3回まで)可

条件
  • 日本入浴協会主催「入浴検定」合格者
    (未取得の方はお気軽にご相談ください)
  • 当協会会員であること(受講お申込時に入会手続き可能)

【ご入会費用】
個人会員様:入会金/10,000円(税込:11,000円) 年会費/6,000円(税込:6,600円)(入会月により月割額)
事業会員様:「法人」または「個人事業主」によって、要件が異なります。詳細は事務局までお問い合わせください。

個人正会員制度:詳しくはこちら

申込締切 2022年11月24日(木)18:00まで

第7回 入浴指導士養成講座 カリキュラム詳細

講義2日間+試験1日で開催される全3日間の養成講座です。
※カリキュラムの内容、講師は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

<1日目/講義>
2022年12月10日(土)

▶入浴医学の基礎
日本人の伝統医療であり、宝の生活習慣である入浴を医学的観点から学びます。

講師:古谷暢基(日本入浴協会 理事)
医学博士、日本入浴協会理事、国際補完医療大学学長
健康・医療の正しい意識と啓発を使命とし全国を講演し飛び回る。


入浴と医療現場の現状
デイサービスや訪問入浴の現状や現場の声、それに伴う問題と改善策などを学びます。

講師:佐々木 恵(看護師、日本入浴協会顧問)
看護師、上級救命技能認定取得者、日本入浴協会顧問 数々の医療現場を見てき病気の予防や生活の質向上を提唱している専門家。

<2日目/講義>
2022年12月11日(日)

入浴概論
日本人が毎日のように入るお風呂と健康、安全管理、また温泉や入浴剤の原理などを深く学びます。

講師:早坂信哉(日本入浴協会 理事)
医学博士、日本入浴協会理事、東京都市大学教授
入浴を医学的に研究する日本の第一人者、メディアにも多数出演。


日本人と風呂、入浴の民俗文化 /「和ハーブ湯」実習
他では聞けない「和ハーブ」を使った伝統的な様々な入浴剤となる日本の有用植物を学びます。

講師:平川 美鶴(一般社団法人和ハーブ協会副理事長)
和ハーブライフスタイリスト、(一社)和ハーブ協会理事
自然の恵みと共にあった先人の尊い知恵を今にどう生かし未来へどう届けるか考えるメッセンジャー。

<3日目/試験>
2022年1月28日(日)

▶筆記試験
▶課題発表&ディスカッション

多様でここでしか学べない本格内容が充実。
資格取得後は、ご自分や家族の健康・美容ライフクオリティ向上の他、現在は数少ない入浴関連講師や、メディア記事などのライティング、各アドバイザーなど、充実したジョブライフにも活かせます。

入浴指導士 お申込みはこちら

 

認定証・合格証書(ディプロマ)


合格された方には認定証(運転免許証サイズ)のカードと合格証書(ディプロマ)を発行し、合否通知と一緒に郵送しております。

合格証書(ディプロマ) お申し込みフォーム