入浴アドバイザー

「入浴アドバイザー」とは、日本入浴協会が認定するお風呂やサウナに特化した資格制度。

入浴検定に合格した方なら誰でも、2時間の講座(ONLINEも可)を受けるだけで、自動的に取得することができます。

資格講座では、入浴検定で学んだお風呂・サウナと健康・美容・ダイエットに関する知識や、その歴史を専門の講師に直接学ぶことができます。

「日本入浴協会認定 入浴アドバイザー」の称号で、ご自身の資格としてキャリアシートへの掲載が可能です。

「入浴検定」で得た知識をより深めたい方にも、お薦めの講座です。

受講者には認定証(無料)、ディプロマ(希望者のみ、有料)が発行可能です。
開催日時2024年3月23日(土)15:00~17:00
※終了時間が延長する場合がございますのでお時間に余裕を持ってご参加ください。
参加形式(1)会場
 日本入浴協会 セミナールーム
 〒104-0061
 東京都中央区銀座4丁目11−7 第2上原ビル4F

 MAPは【こちら】

 アクセス:
 都営地下鉄浅草線、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」3番出口より徒歩3分、
 東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩8分、JR「新橋駅」銀座口より徒歩10分

(2)オンライン
 ZoomのURLをお送りいたします。
受講料3,800円(税込)
講師古谷暢基(日本入浴協会理事、博士(医学))
条件日本入浴協会主催「入浴検定」合格者
(未取得の方はお気軽にご相談ください)
締切2024年3月21日(木)まで 
※ご入金は3月22日(金)15時までにお願いいたします。

講師紹介:古谷 暢基(Furuya Masaki

  • 日本入浴協会理事、博士(医学)

1967年生まれ。神奈川県出身。
現在、日本入浴協会理事、日本ダイエット健康協会代表理事、日本ルーシーダットン普及連盟代表、(一社)和ハーブ協会理事長、(株)ルーシーダットン代表取締役、総合格闘技クロスワンジム会長。
博士(医学)、健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサー、医事評論家。
現代の日本における「健康・医療に関する正しい意識と知識の啓発」を人生の使命とする。
専門家と一般市民の間に立つメッセンジャーとして全国を飛び回り、「王様のブランチ」(TBS)「林先生が驚く初耳学」(TBS)「スッキリ」(日本テレビ)など、テレビ出演多数。
著書・監修に「ダイエット検定公式テキスト」(JDHA)、「カルボナーラとペペロンチーノどっちが痩せる?」(角川春樹事務所)、「和ハーブにほんのわすれもの」(コスモの本)など多数。