入浴アドバイザー 養成講座

「入浴アドバイザー養成講座」は、お風呂やサウナについて多岐に渡っての情報が網羅される「入浴検定テキスト」を学習して検定を合格した方が受講できる講座です。
短期講習を受けていただき、入浴における簡単な生活面などでのアドバイスが行えるスキルを取得できます。

「日本入浴協会認定 入浴アドバイザー」の称号で、ご自身の資格やキャリアシートへの掲載が可能です。
「入浴検定」よりもさらに知識を深めたい方は是非ご受講ください!

  • 第1回~第4回の入浴検定合格者:講義受講後、30分程度の確認試験を行います。
  • 第5回~の入浴検定合格者:講義を2時間受講いただきます。確認試験は不要です。

修了者には認定証(無料)、ディプロマ(有料)が発行可能です。

開催日時第1回~第4回の入浴検定合格者
(1)2022年10月1日(土)15:00~17:45
または
(2)2022年10月22日(土)15:00~17:45

第5回~の入浴検定合格者
(1)2022年10月1日(土)15:00~17:00
または
(2)2022年10月22日(土)15:00~17:00
参加形式第1回~第4回の入浴検定合格者
オンライン参加(講義+試験)
ZoomのURLとオンライン試験情報をお送りいたします。

第5回~の入浴検定合格者
(1)会場
 日本入浴協会 セミナールーム
 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目11−7 第2上原ビル4F
 
アクセス:
 都営地下鉄浅草線、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」3番出口より徒歩3分、
 東京メトロ銀座線「銀座駅」より徒歩8分、JR「新橋駅」銀座口より徒歩10分

(2)オンライン(Zoom)
 ZoomのURLをお送りいたします。
 ※会場が定員に達し次第、オンラインのみの受付となります。
受講料3,800円(税込)
講師・2022年10月1日(土):古谷暢基(医学博士、日本入浴協会理事)
・2022年10月22日(土):伊藤博通(日本入浴協会認定 入浴指導士)
条件・日本入浴協会主催「入浴検定」合格者
(未取得の方はお気軽にご相談ください)
申込締切 2022年9月22日(木)15:00まで

講師紹介:古谷 暢基(Furuya Masaki)

  • 博士(医学)
  • 一般社団法人 和ハーブ協会理事長
  • 日本ダイエット健康協会 代表理事
  • 日本ルーシーダットン普及連盟 代表

1967年生まれ。神奈川県出身。
現在、日本入浴協会理事、日本ダイエット健康協会代表理事、日本ルーシーダットン普及連盟代表、(一社)和ハーブ協会理事長、(株)ルーシーダットン代表取締役、総合格闘技クロスワンジム会長。
博士(医学)、健康・美容・医療ジャーナリスト/プロデューサー、医事評論家。
現代の日本における「健康・医療に関する正しい意識と知識の啓発」を人生の使命とする。
専門家と一般市民の間に立つメッセンジャーとして全国を飛び回り、「王様のブランチ」(TBS)「林先生が驚く初耳学」(TBS)「スッキリ」(日本テレビ)など、テレビ出演多数。
著書・監修に「ダイエット検定公式テキスト」(JDHA)、「カルボナーラとペペロンチーノどっちが痩せる?」(角川春樹事務所)、「和ハーブにほんのわすれもの」(コスモの本)など多数。

講師紹介:伊藤 博通(Ito Hiromichi

  • 日本入浴協会認定 入浴指導士

入浴指導士。日本入浴協会会員。入浴・健康増進アドバイザー。
店舗ディスプレイ会社を経営する傍ら、銭湯や日帰り温泉好きが高じて、入浴指導士に。
入浴の大切さや楽しさ、健康との繋がりをより多くの方に伝える活動を積極的に行う。
フジテレビ「ポップUP!」に入浴指導士としてのメディア出演や、入浴コラムに関する記事監修も行っている。