入浴指導士 箱崎かおりさんのコラムご紹介

Pocket

 

昨日、第8回入浴検定が終了いたしました。

受験をされた皆さま 大変お疲れさまでした♪

初めてのオンライン検定は大丈夫でしたでしょうか?

結果を楽しみにお待ち下さいね☆彡

 

今日は、その入浴指導士の箱崎かおりさんが

「はこじょ森林セラピーラボ」に掲載されたコラムをご紹介いたします。

 

【お風呂で簡単セルフケア!ストレスを解消する魔法の1.1℃】

入浴によるリラックス効果について簡単に復習をすると、

リラックス感を司る「副交感神経」を優位にするには40℃程度のぬるま湯への

入浴すること と言われていますが、体温って35.5℃の人もいれば36.5℃の人も

いますよね 子供と老人でも違うし、女性と男性でも、体温の上昇度合いも異なることがわかっています。

その1℃の差は大きく、かなり体感に違いが出てきます。

また体温上昇の程度に個人差があります。

こちらのコラムでは、ストレス解消に繋がる入浴法を、科学的な根拠と共に
ご紹介してくれています。

新型コロナウイルスに伴うテレワークなどの新しい生活様式で、

疲れている皆さま 是非参考に読んでみてくださいね♪

https://hakojo-lab.jp/media/2020/09/04/410

 

さて、今日の「お風呂クイズ」です。

★問題★

10分の全身浴で30~40キロカロリーほどが消費されると言われている。

 か ☓ か?

前回の解答はこちら~

大分県に残される「泉福寺跡の石風呂」は、中国の古い床暖房のしくみ

「オンドル」と似ている。

答えは 「  」

 

大分県に残される「泉福寺跡の石風呂」は上下2段に区切られ、

下から火を燃やし、あたたまった石の上に、よもぎや薬草を敷き詰めてその上に水をかけ入った 。


「オンドル」は床下の数条のみぞに煙を通し、床の板・石を熱するもの。

 

 

🛁新商品が続々登場😍日本入浴協会★温 LINE STORE

→読むだけでもためになる!『入浴検定公式テキスト』ご購入はこちら